お客様や社員すべてがつながって今がある
ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > お客様や社員すべてがつながって今がある

お客様や社員すべてがつながって今がある

[ 大阪・大阪市 ]

株式会社マドック 荒山 元秀 代表取締役社長

20周年おめでとうございます。20周年を迎えるにあたり今のお気持ちをお聞かせください。

荒山:私は、もともと京セラに入社し稲盛さんの元で学びました。その中で、自分自身が一生かけてやりたいなと思ったことが、京セラ時代にお手伝い頂いた企業の方々と一緒に何かを成し遂げるということ。その志だけで、株式会社マドックを創業しました。

しかし、会社を設立して10年目に大きな赤字を出しました。それまでは、私が経営者として引っ張っていかなければと、がむしゃらにやってきました。しかし、その結果赤字になり、これから会社をどうしていくかメンバーみんなとじっくりと向き合い話をしました。 その時に、幹部社員の一人が「社長、ここまでこれたのは社員のみんながいてくれたからですよ」と言ってくれたんですよ。そこから私は変わりました。

これからは、私ひとりですべてするのではなく、命をかけてみんなを支える立場になろうと。 全てはお客様と社員がやってくれていることで、すべてがつながってきて今があると思っています。

企業理念には、どのような想いを込められていますか?

荒山:企業理念は「企業を元気にする」。企業を元気にすることで、経営者が元気になり、働く社員さんが元気になり、その家族も元気になる。それが、社会や日本を元気にすることにもつながります。そのようなことができたらどんなに素晴らしいだろうと思い、生涯かけて、企業を元気にすることが私の天命だと思っています。

私は「学習する組織」“一人一人が志を持って考えて行動する組織”を作りたいと考えています。企業を元気にするためには、いかに利益を生むかが重要です。マドックでは、企業が元気になるために必要なサポート、例えばISO取得支援、コンサルティング、ホームページ制作などすべて行っています。

組織を活性化させるために自社で取り組んでいることはありますか?

荒山:マドックとは別に、三次元足型自動計測機などの開発を手がける会社ドリーム・ジーピーも代表をしていますので、週の始まりの月曜日朝8時からドリーム・ジーピー、そして10時からマドックと、それぞれ、先週一週間あったことを全員で「知識共有」しています。大事なことは、PDCAではなく、CAPDです。

すなわち、Check → Action → Plan →Doで仕事を回していく。私は朝4時から全員分のレビューをみています。全員が発表したことに対して、コメントしていきます。私が目指す「学習する組織」は知識共有が重要です

それと月に1回経営会議があります。一日かけて、じっくりと幹部と会社の将来について話し合う。人は真剣に仕事に取り組んでいたら、人に伝えたくなるものです。そうすると仕事が楽しくなってくる。

できない理由ではなく、できる理由だけを考える。会議のファシリテーターは社員で持ち回り、私は応援する側にまわっています。企業は99%経営者で決まると思っています。経営者が誰にも負けない努力をしないとダメ。

今後、どのような会社にしていきたいとお考えでしょうか?

荒山:私も56歳になり、今後の企業を考えると、仕組み作りが重要になってきます。学習する組織を考えていく上で、マドックの経営をしっかりバックアップしていきたい。今は、ドリーム・ジーピーの経営に専念していますが、私の夢は“事業を産業にしていきたい”という想いがあります。

社会のインフラとして、事業が産業になった時点で、公に認められる。今、取り組んでいる、新事業の“足と靴のフィッティング専門店「マイフットステーション」”にしても、苦しみながら、毎日、毎日、試行錯誤をしながら、いつの日か、社会の公器として、「メガネを購入するときに視力検査をするように、靴を購入するときは必ず足を測定し、自分に合った靴を購入する」をあたりまえの世の中にしていきたい。

そして、人を育てることに力を注ぎたい。世界にイノベーションを起こせるようなソーシャルアントレプレナーを育てることができれば、日本を元気にできると思っています。

-------------------------------------------------------------------------------

■COMPANY
株式会社マドック
平成7年設立。「企業を元気にする」をモットーにソフトウェアの開発・教育・サポートやISO取得支援及びコンサルティングをおこなう。大阪府初の直接投資企業にも認定される。

■PEOPLE
荒山 元秀
株式会社マドック 代表取締役社長。1958年富山県生まれ。京セラでは、セラミック事業部の技術責任者として不良ゼロのライン“夢ライン”構築で、社長賞受賞。戦略開発室、経営開発室を経て、35歳で独立。同社、代表取締役社長。三次元足型自動計測機の開発や世界初“足と靴のフィッティング専門店「マイフットステーション」”などを手がける株式会社ドリーム・ジーピー 代表取締役社長を兼任。

株式会社マドックのHPへ

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
- 連絡先 -
〒534-0014
大阪府大阪市都島区都島北通2-11-21
TEL:06-6180-3575